2010年12月15日

ドル高が続く

12月も中旬に入り、FOMCの発表がありましたね。
予想通りの6000億ドル規模の国債買い入れでしたね。

そんなに大きな動きもなく推移してましたね。
その後の国債金利上昇でまた上にいきましたが。
年度内はこんな感じで上昇基調かなあと思います。


ユーロに関してはこれといった動きもないですね。
ベルギーの格付け、スペインの不安要素などありますが、
これといった大きな動きないですね。
上昇する理由があまりないので注意深く見てます。


最近人気のあるトレードプログラムはマエストロFXです。
佐野裕さんが開発されたDVDとテキストとサポートがセットになったプログラムです。

自動売買ではなく、裁量でしっかり利益を取りたい方に最適なプログラムです。
「チャートの把握力」と「リスク管理方法」に優れたプログラムです。

トレンドの転換、エントリー、エグジット、ストップのタイミングなど
裁量で外せないプログラムになっています。


posted by sakura at 23:28| 為替と政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。